自撮り写真をうまく撮るコツ

楽しみ方は多種多様

自撮りに便利なグッズ

自撮りをする際に便利なグッズでは、自撮り棒が有名ですが、混雑した場所などでの利用が禁止されたりと、どこでも使えるグッズではなくなってきました。
そこで、自撮り棒以外で自撮りに便利なグッズをいくつかご紹介します。

自分で自分を撮る際に問題となるのが、スマホの高さです。
外出先などではなかなかちょうど良い高さを確保できないものですので、そんな時に便利なのが自撮り用スマホケースとなります。
壁などの垂直なところにくっつくようにできているスマホケースなので、お好きな高さのところにスマホをくっつけて撮影することができます。

自撮り棒や自撮り用スマホケースを使う時に困るのがシャッターです。
シャッターを押すのにも手が届かず、タイマーは不便という方にはシャッターリモコンがお勧めとなります。
シャッターリモコンさえあれば、スマホが遠い位置にあっても好きなタイミングで押すことができますので、とても便利です。

さまざまなアプリ

写真加工アプリはどんどん進化していき、その種類も多様なものとなりました。
自撮りでもさまざまな加工ができますので、どんなアプリがあるのかを見ていきましょう。

まずは最もメジャーと言っても良いくらいに人気となった「SNOW」です。
動物などの可愛い顔スタンプで有名ですね。
その他にも目を大きくしたり、輪郭を変えたりもできます。

次は、お化粧をしていなくてもお化粧をしているように加工できるアプリ「MakeupPlus」です。
スタンプを使って自撮りした自分の顔にメイクを施していきます。
色も豊富で、普段自分ではしないメイクの系統も試してみることができるので、新しい自分を発見することができるかもしれません。

その他にもたくさんのアプリがありますので、好みに合わせて使い分けてください。


この記事をシェアする